Oops.. Sorry IE

大変申し訳ありません。このサイトは全IE未対応のWebサイトです。
お手数おかけしますが対応しておりますChrome / Firefox / Safari(macOS)のいずれかのモダンブラウザを用いてご覧くださいませ。

Developer / Higa Tsubasa

Slim Chatworkは、Chatwork株式会社とは無関係のサードパーティー製Chrome拡張機能です。

Chatworkにミニマムな機能を
少しだけプラス+

Slim Chatworkはクラウド型チャットツール「Chatwork」にミニマムな機能を少しだけプラスするサードパーティー製拡張機能です。

無料で使ってみる

※ 対応ブラウザ:Google Chrome / Microsoft Edge Chromium

※ Microsoft Edge Chromium版でのインストール方法については
Q&Aの「対応ブラウザを教えて下さい」をご覧下さい。

0.4.3 2021/09/28 NEW VERSION RELEASED

  • 利用ユーザー様による新機能提案の1つにありました「タスクラベリング」機能を追加しました。タスクに対しユニークなラベルの追加を行える機能を提供します。詳しい使い方はこちらよりご覧ください。
  • フォント選択にて日本語フォントを新しく14種類追加しました。(Klee One, Rampart One, Kaisei Tokumin, Kaisei Decol, Kaisei HarunoUmi, Kaisei Opti, Hina Mincho, Yomogi, Kiwi Maru, Dela Gothic One, Train One, New Tegomin)
  • 各処理のタイムアウトを10秒に変更しました。これによりネットワークコンデションが悪い環境で直ぐにタイムアウトになる状況の改善が期待されます。
  • Slim Chatworkの動作URLを修正しました。これによりログイン画面等で動作してしまいエラーアラートが表示される状況が解消されます。
  • 「テンプレート登録」及び「ステータス変更アシスト」機能において、データ保存容量のMAX値を超えた状況でもメニューよりプリセットの登録が出来てしまうUIを修正しました。
  • 「テンプレート登録」機能において、データ保存容量のMAX値丁度でテンプレートの登録を行った後に、チェックボックスをONからOFFへ変更を行うとエラーが生じる状況を修正しました。

Slim Chatworkで出来ること

  • ルームリストをスリム化!一画面の表示数をUP

    ルームリストをスリム化!
    一画面の表示数をUP

    Slim Chatworkのメイン機能、「ROOMLIST SIZE」調整を使うとデフォルトのアバターサイズ、フォントサイズ、paddingなどを自由自在に調整でき、変更することが出来ます。Macbook airなどの画面解像度が比較的低いラップトップを使用していても、操作性向上が期待できます。

  • Google fontsを設定可能!

    Google fontsを設定可能!

    Chatworkで表示されるデフォルトのフォントを「Google fonts」で利用できるフォントに変更することが出来ます。デフォルトフォントへ戻すのもスイッチ1つ。簡単に切り替えることが出来るので、好きなフォントで気分を変えるのも簡単です。

  • Chatworkをあなた色に!

    Chatworkをあなた色に!

    Chatworkのデフォルトの配色は黒色ですが、「KEY COLOR」機能を使うと1つの色を選択することで自由に色を変更することが出来ます。配色のスキームはモノクロマティックカラースキームが基本ですが、カスタム機能として手動でHEX値入力にもサポートしています。
    ※Chatwork公式によるテーマ機能が追加された為、本機能はv0.3.0より削除されました。

  • テンプレート登録機能で定型文をいつでも・どこでも

    テンプレート登録機能で
    定型文をいつでも・どこでも

    Slim Chatworkに新しく追加(Ver0.1.4以降)されたテンプレート登録機能を使えば、定型文をいつでもどこでも1ボタンで挿入することができます。コピペをする必要もなし!自由に登録可能で、またON・OFFも簡単にできます。

  • その他ミニマム機能を利用可能に!

    その他ミニマム機能を利用可能に!

    他にも「無くても困らないけど、あると便利!」なミニマム機能を利用することも出来ます。これらミニマム機能はChatworkの利用をより便利にする事を目標に、随時追加予定です。各種報告フォームより要望・新機能の提案なども募集中です。

実際に使ってみた様子

Q&A

Q1 バージョン0.4.2から拡張機能の権限に「閲覧履歴の読み取り」があるのですが何故でしょうか?閲覧履歴を読み取るのでしょうか?
閲覧履歴の読み取りにつきまして、ご心配をおかけしてしまい申し訳ございません。

Slim Chatwork v0.4.2以降では、アイコンをクリックしポップアップ設定画面を表示する際に現在表示しているタブのURLが以下に該当するかチェックを行っております。

  • - http://chatwork.com/
  • - https://chatwork.com/
  • - http://www.chatwork.com/
  • - https://www.chatwork.com/
  • - http://kcw.kddi.ne.jp/
  • - https://kcw.kddi.ne.jp/

上記ChatworkのURLに該当しないページを表示している際にポップアップ設定画面を表示すると、「Slim Chatworkを使用するにはChatworkを開いた状態にする必要があります。」という文言を表示し設定が出来ない仕組みに変更を行いました。

上記処理を行う際現在表示しているタブのURLを取得する必要があり`chrome.tabs`APIを用いているのですが、拡張機能自体に付与するパーミッションにtabsが含まれていないとAPIより取得出来る値に'URL'が含まれないという制限がございます。

  • - 制限について:公式APIリファレンス
  • - 該当箇所のソース位置:Chrome extension source viewer等でpopup.jsのソース確認が可能です。v0.4.2では22437行目に`chrome.tabs`APIを用い現在表示しているタブのURLを取得している実装が確認可能です。

このような理由からv0.4.2以降では拡張機能自体に付与するパーミッションに新たに'tabs'を含めています。パーミッションに'tabs'が含まれていると技術上「閲覧履歴の読み取り」が可能なため権限として表示されているものと考えられます。

実際には閲覧履歴の読み取りを行う実装等は一切行っておりませんのでご安心頂けますと幸いです。
Q2 対応ブラウザを教えて下さい
Slim ChatworkはGoogle Chrome専用の拡張機能です。Google Chrome以外のブラウザは現在サポートしておりませんが、Chromiumベースのブラウザであれば利用出来る可能性があります。

追記:Microsoft Edge Chromium版で利用する方法についてMicrosoft Edge Chromium版のリリースによりGoogle Chrome版と同じ拡張機能を利用する事が可能になりました。以下の流れでMicrosoft EdgeにSlim Chatworkを追加する事が出来ます。

1. Microsoft Edge Chromium版でChromeウェブストアへアクセスし、「他のストアからの拡張機能を許可する」ボタンをクリックします。
2. 「許可」ボタンをクリックします。3. ChromeウェブストアよりSlim Chatworkのインストールが可能になります。正常にインストールが完了すると以下のようにアイコンが追加され、利用可能になります。
Q3 アップデート後に設定が反映できなくなる
Slim Chatworkのアップデート後はChatworkのリロードが必要です。
Q4 設定が反映されない
一度リロードして頂き、再度Slim Chatworkの設定をお試し下さい。なおリロードしても設定が出来ない場合はエラーが発生している可能性がございます。お手数おかけしますが報告フォームより詳細の報告をお願いいたします。
Q5 特定の環境下で動作しない
ご利用されているChromeのバージョン、またはインストールされている各種拡張機能との兼ね合いによっては、正しく動作が出来ない可能性があります。お手数おかけしますが報告フォームより詳細を報告頂けますと調査の方を実施いたします。
Q6 Chatwork KDDI版でも利用可能ですか?
恐らく利用可能だと思われますが、開発者がChatwork KDDI版を利用していない為完全な動作確認は出来ておりません。

追記
2019/05/09:利用ユーザーさんよりKDDI版だと動作しないとの報告がありました。
2019/05/09:KDDI版でも動作出来るよう動作URLに「kcw.kddi.ne.jp」を追加しました。
Q7 昨日まで問題なかったのに急に設定が反映されなくなってしまった
Chatworkの仕様が変更された可能性がございます。お手数おかけいたしますが、Slim Chatworkのアップデート対応が完了するまでの暫くの間お待ちいただけますと幸いです。
Q8 「値を設定出来るのは1分間に120回までと制限されています。お手数おかけしますが暫く時間をあけてリロード後再度ご使用下さい。」と表示された
Slim Chatworkではレンジスライダーを変更することでリアルタイムにデータを保存&反映させることが出来ますが、Chrome拡張機能の仕様上の制限によりデータ保存が1分間に120回までと規定が存在します。予め対策を行っておりますが稀に超える場合にエラーメッセージを表示し、暫く時間を空けて(1分〜2分程)のご利用の旨をお伝えしております。
Q9 TEMPLATE登録(定型文登録)機能でボタンの並び順を変えたい
ポップアップ画面上で登録したアイテムをドラッグ・アンド・ドロップすることで並び順を自由に変更することが可能です。是非お試し下さい^^
Q10 おすすめテンプレート登録機能を利用したい
TEMPLATE登録設定画面でアイテムが空の場合に「★ おすすめテンプレート」ボタンが表示されます。ボタンをクリックすることでよく利用されるテンプレートを一括で追加可能です。
Q11 一時的に機能をOFFにしたい
Slim Chatworkでは各機能をスイッチで簡単に切り替える事が可能な仕組みになっています。OFFにしたい機能のスイッチをOFFにする事で対象機能を無効化可能です。なお全体の機能をOFFにしたい場合は一番上の大きなスイッチをOFFにすることでSlim Chatworkの機能を止めることが出来ます。
Q12 アンインストールしたい
一般的なChrome拡張機能と同様の方法でアンインストールすることが出来ます。拡張機能の管理画面よりSlim Chatworkを探し、「削除」ボタンをクリックしてください。
Q13 Chatwork株式会社公認の拡張機能ですか?
いいえ、Slim ChatworkはChatwork株式会社とは無関係のサードパーティー製Chrome拡張機能です。使用に関してトラブルが発生した場合、利用者または第三者に損害が生じた場合のいかなる損害の対応も致しませんので、予め自己責任のもとご利用くださいませ。

アップデートログ

0.4.3 2021/09/28 Released
  • 利用ユーザー様による新機能提案の1つにありました「タスクラベリング」機能を追加しました。タスクに対しユニークなラベルの追加を行える機能を提供します。詳しい使い方はこちらよりご覧ください。
  • フォント選択にて日本語フォントを新しく14種類追加しました。(Klee One, Rampart One, Kaisei Tokumin, Kaisei Decol, Kaisei HarunoUmi, Kaisei Opti, Hina Mincho, Yomogi, Kiwi Maru, Dela Gothic One, Train One, New Tegomin)
  • 各処理のタイムアウトを10秒に変更しました。これによりネットワークコンデションが悪い環境で直ぐにタイムアウトになる状況の改善が期待されます。
  • Slim Chatworkの動作URLを修正しました。これによりログイン画面等で動作してしまいエラーアラートが表示される状況が解消されます。
  • 「テンプレート登録」及び「ステータス変更アシスト」機能において、データ保存容量のMAX値を超えた状況でもメニューよりプリセットの登録が出来てしまうUIを修正しました。
  • 「テンプレート登録」機能において、データ保存容量のMAX値丁度でテンプレートの登録を行った後に、チェックボックスをONからOFFへ変更を行うとエラーが生じる状況を修正しました。
0.4.2 2021/08/30 Released
  • 「装飾キー+Enterで投稿を無効化」機能において、各装飾キーを個別にON・OFF出来るようになりました。
  • 「メインコンテンツサイズ調整」機能において、チャットメッセージと概要欄のフォントサイズの調整が可能になりました。詳しい使い方はこちらよりご覧ください。
  • 「ステータス変更アシスト」機能を追加しました。プロフィール名の前にステータス文字列を追加・削除する操作のアシストを提供します。詳しい使い方はこちらよりご覧ください。
  • 「その他」機能において、「チャット表示名の省略無効化」機能を追加しました。詳しい使い方はこちらよりご覧ください。
  • 新機能実装のしやすさとメンテナンス性を考慮し内部構造を大きく変更しました(Migrate to React + TypeScript)。バージョン0.4系ではより安定性の向上と短いサイクルでの新機能開発が可能になる予定です。
  • 「その他」機能において、「右カラムを拡張」の名称を「概要欄の高さを拡張」に変更しました。
  • 「テンプレート登録」機能において、ウインドウサイズが狭い場合にChatwork上に追加されたテンプレートボタンが段落ちする様に調整しました。
  • Google Formにてバグ報告の際にバージョン情報を自動入力できるようになりました。
  • ポップアップUI(設定画面)のデザインを一部変更しました。
  • Chatwork以外のページを表示中にポップアップUI(設定画面)を開いた際に、Chatworkを表示するように促すUIを表示する処理を追加しました。これにより拡張機能の権限に「tabs」を新たに追加しました。この権限追加に関する詳細はQ&AのQ1よりご覧ください。
  • バージョン0.2.0より以前の「シンタックスハイライト機能」の設定を引き継ぐ処理を削除しました。
0.3.9 2021/06/30 Released
  • 利用ユーザー様による新機能提案の1つにありました「メッセージ入力エリアの最大高指定」機能を追加しました。この機能を利用するとメッセージ入力の際に文字数が多くなった場合でも、入力エリアの最大高を任意の高さに制限することが可能になります。詳しい使い方はこちらよりご覧ください。
  • Chrome Extensions Manifest V2から最新のV3への移行が完了しました。これにより最新のChrome拡張機能マニフェストに準じたよりセキュアで高パフォーマンスな機能の提供が可能になりました。
  • ポップアップUI(設定画面)のデザインを一部変更しました。
  • 「テンプレート登録機能」にてプリセット追加をメニュー内から行えるようにしました。
  • 「ブックマーク機能を非表示」を「サイドバー切り替えUIを非表示」へ名称を変更しました。
  • 「投稿日付に曜日を追加する機能」にて、一部曜日の括弧が半角表示になっているバグを修正しました。多くのご報告ありがとうございました!
  • 初回インストール時に生じていた内部エラーのバグを修正しました。
  • 「テンプレート登録機能」にてWindow縮小の際にボタンをセレクト式に切り替える機能を削除しました。(理由:セレクト式では文字列を選択しながらボタンクリック操作ができない為)
  • シェアボタン(LINE)を削除しました。
0.3.8 2021/06/15 Released
  • 「テンプレート登録機能」にてデータのエクスポート&インポート機能が使えるようになりました。詳しい使い方はこちらよりご覧ください。
  • 利用ユーザー様による新機能提案の1つにありました「ブックマーク非表示」機能を追加しました。この機能をONにすると、左サイド上部にある「チャット一覧とブックマーク一覧」切り替えUIが非表示になります。※各メッセージをホバーで表示されるUIの中の「ブックマーク」は非表示になりません。
  • 利用ユーザー様による新機能提案の1つにありました「装飾キー+Enterで投稿を無効化」機能を追加しました。この機能をONにすると、メッセージ入力エリアにてShift+Enter / Ctrl+Enter / Alt+Enter / Meta+Enterによる投稿がブロックされます。
  • 内部メンテナンスを行いました。
0.3.7 2021/04/07 Released
  • ダークモード(BETA)機能を削除しました。引き続きダークモードをご利用されたい場合は公式機能(環境設定 -> 表示設定 -> 使用するテーマ)より「ダーク」テーマを選択して下さい。
  • Chatworkの仕様変更に伴う対応を行いました(影響していた機能:シンタックスハイライト機能、ルームリストサイズ調整機能、テンプレート登録機能、投稿日付に曜日を追加機能)。多くのご報告ありがとうございました!
0.3.6 2021/03/19 Released
  • 「テンプレート登録機能」にて登録可能なデータのバイト数(上限8192byte)のカウント機能を追加しました。これにより上限を超えたデータ登録によるエラーが発生しづらくなります。
  • 「テンプレート登録機能」にて秘匿情報登録に関する注意喚起placeholderを追加しました。
  • 各機能の説明が確認できるページへの動線を追加しました。
  • 不要アセットファイルの削除と整理を行いました。
  • 「テンプレート登録機能」で登録された各アイテムが必要以上にドラッグ・アンド・ドロップ出来てしまう挙動を改善しました。
  • 「ルームリストサイズ調整機能」にて変更した値がポップアップUI(設定画面)を再度開いた際に初期化されるバグを修正しました。
0.3.5 2021/03/09 Released
  • 「テンプレート登録機能」にて待望のショートコードの利用が可能になりました。
  • フォント選択にて日本語フォントを新しく6種類追加しました。(DotGothic16、Shippori Mincho、Shippori Mincho B1、RocknRoll One、Stick、Reggae One)
  • 「テンプレート登録機能」の初回プリセットの内容を更新しました。
  • 「テンプレート登録機能」にて追加したボタンが多くなった際に段落ちする仕様に変更しました。
  • 内部メンテナンスを行いました。
  • 一部UIの更新を行いました。
  • Chatworkの仕様変更に伴う対応を行いました。
0.3.4 2021/01/21 Released
  • フォント選択にて日本語フォントを新しく3種類追加しました。(Yusei Magic, Potta One, Hachi Maru Pop)
  • 「テンプレート登録機能」にてボタン色を変更出来る機能を追加しました。
  • 外国語環境にて、「投稿日付に曜日を追加する機能」で追加される曜日が日本語表記になるバグを修正しました。
  • 「投稿日付に曜日を追加する機能」の停止処理に関するバグを修正しました。
  • Chatworkの仕様変更に伴い、「投稿日付に曜日を追加する機能」の処理変更を行いました。
  • 内部メンテナンスを行いました。
0.3.3 2020/12/31 Released
  • 「投稿日付に曜日を追加する機能」が利用できるようになりました。
  • 「テンプレート登録機能」の各項目のドラッグアンドドロップ操作のアクセシビリティーが改善されました。
  • ルームリストサイズをpageup/pagedownで変更することが出来るようになりました。
  • 内部メンテナンスを行いました。
0.3.2 2020/09/07 Released
  • 日本語の他に、英語/スペイン語/ベトナム語/タイ語/中国語(繁体字)の計6言語に対応しました。OSの設定ロケールに合わせて自動適応されるようになります。
  • 「フォント変更機能」で選べるフォントの種類がロケール別に選択可能になりました。
  • 初めてのインストール時、またはアップデート時に正常に機能させる為の「Chatworkページのリロードを促すUI」を追加しました。
  • Chatworkの仕様変更に伴い一時利用出来なくなっていました「右カラムを拡張機能」が利用可能になりました。多くのご報告ありがとうございました!
0.3.1 2020/08/27 Released
  • Chatwork公式によるテーマ機能が追加された為、「キーカラー設定機能」を削除しました。
  • Chatworkのウインドウを閉じて、再度開くと「シンタックスハイライト機能」がONにも関わらず起動しない問題を修正しました。
  • 安定性向上、処理速度向上、リソース読み込み最適化の為の内部メンテナンスを実施しました。また内部の構造が大きく変わった為ナンバリングはv0.3系へ繰り上げました。
  • ポップアップUI(設定画面)のデザインをより使いやすいようにアップデートいたしました。
  • 処理速度向上の為にActiveユーザー数推移確認の為のga連携を解除しました。
0.3.0 2020/08/27 Released
  • Ver0.3.0の公開直後に「テンプレート登録機能」のデグレが確認された為Ver0.3.0は欠番とし、修正版のVer0.3.1に内容を統合しました。
0.2.1 2019/10/24 Released
  • 0.2.0より前のバージョンで、「シンタックスハイライト機能」を有効にしていた場合の設定を引き継ぐ処理の実装漏れを修正しました。
0.2.0 2019/10/23 Released
  • 本バージョンより「シンタックスハイライト(BETA版)機能」が正式版として利用可能になりました。また選べるスタイルの種類が1種類から89種類に増えました。
  • 「シンタックスハイライト機能」を有効にしている場合に、別ルームへ移動、ピン止め、その他DOMに変更がかかるアクションをした際にOFFになる現象を修正いたしました。
  • ポップアップUI(設定画面)のデザインをより使いやすいようにアップデートいたしました。
  • 安定性向上、処理速度向上、リソース読み込み最適化の為の内部メンテナンスを実施しました。
0.1.9 2019/10/09 Released
  • 「テンプレート登録機能」を有効にしている場合に、別ルームへ移動、ピン止め、その他DOMに変更がかかるアクションをした際に「テンプレート登録機能」のUIが消えてしまうバグを修正いたしました。
  • 「テンプレート登録機能」において、入力時にUndo操作が出来なかった点を出来るように修正いたしました。
  • ポップアップUI(設定画面)にて一部フォントが読み込まれていない点を修正いたしました。
0.1.8 2019/07/13 Released
  • ポップアップUI(設定画面)の表記を日本語に変更しました。
  • v0.1.7で漏れていた処理を追加しました。
  • ファイルリソースの削除及びソースコードのメンテナンスを行いました。
  • Activeユーザー数推移確認の為ga連携を行いました。
0.1.7 2019/07/12 Released
  • 「テンプレート登録機能」で追加したボタンを押した際に定型文が挿入される箇所を末尾からカーソルの位置に変更しました。
  • 「ダークモード(BETA版)機能」を追加しました。
  • ポップアップUI(設定画面)のデザインを一部変更しました。
  • ウインドウサイズを縮めた際に「テンプレート登録機能」で追加したボタンをSELECT式に切り替える様にしました。
0.1.6 2019/05/09 Released
  • Chatwork KDDI版での動作サポートを行うため動作URLに「kcw.kddi.ne.jp」を新規に加えました。
0.1.5 2019/05/09 Released
  • 「テンプレート登録機能」に「おすすめテンプレート」追加機能を実装しました。テンプレートが空の時にボタンが表示されます。
  • スイッチ切替時に一部機能のON・OFF処理抜けの修正を行いました。
0.1.4 2019/05/08 Released
  • Ver0.1.3で新しく追加されました「テンプレート登録機能」において、D&D並べ替え機能が利用可能になりました。
0.1.3 2019/05/08 Released
  • 新しく「テンプレート登録機能」を追加しました。設定画面から設定後利用可能です。
  • ポップアップUI(設定画面)のデザインを一部変更しました。
0.1.2 2019/05/06 Released
  • 本バージョンより限定リリース版から一般リリースへ切り替え。
  • キーカラーを変更した際にコントラスト判定を行い、文字色に反映する処理を追加しました。
  • キーカラーで設定したサブ色をtimelineホバー時に反映される様にしました。
  • カスタムキーカラーにPickerを用いた選択が出来る機能を新たに追加しました。
  • 約物半角を有効化した時に検索窓のline-heightがちょっとズレる現象を修正しました。
  • ファイル一覧にファイル名が表示されない現象を修正しました。
  • コードレベルでの安定性維持を行いました。
  • ピン付けをまとめる機能(v0.1.0より)を削除しました。
  • 公式サイト公開につきインストール時、自動アップデート時に公式サイトを開く仕様に変更しました。
0.1.1 2019/04/21 Released
  • Update classlist.yml
  • カスタムキーカラーの初期HEX値を変更
0.1.0 2019/04/21 Released
  • 初期リリース(限定公開)

各種報告フォーム

より良い改善の為、バグ報告、動作確認報告、要望・新機能提案などの各種報告お待ちしております!
(Twitterをご利用の方は@_cofusへ直接報告していただいても大丈夫です!)

Google Formへ